ブログ

ブログ

イタリアンダイニング、エアコン壊れる。。

半年ぶりの友人からLINE。

何かと思えば、エアコンが壊れて困ってるお店があるから助けて!と。。

コムグラッツェ,エアコン修理

 

 

福岡市中央区舞鶴のイタリアンダイニング、「コムグラッツェ」さん、

この暑い中、エアコンが故障して営業ができないとのこと。

しかも5日後にイベントがあるからそれまでには何とかしたい!

 

大至急現地確認をするためにお邪魔し、現状確認。

コムグラッツェ,エアコン修理

 

1998年11月製造って。。

19年前?

よくここまでもったもんです。。

お疲れ様!っと思いつつ、早速見積もり。

コムグラッツェ,エアコン修理

天カセエアコン(天井カセット型エアコンの略)は高額なため、オーナーさんは14畳用壁掛けルームエアコンの見積もりを取っていました。

 

ここ要注意!

 

ルームエアコンは通常の住宅を想定して作られていますから、天高は2400mm程度、人間の数も5人程度を想定。

平面の畳数でいえば12畳程度なので、ルームエアコンでも間に合いそうなものですが、このお店は飲食店。

当然火を使って調理します。

つまり熱源がある。

さらに客席が14席ほど。

スタッフの数を入れると15〜16名ほど入ります。

人間も熱源の一つと考えると、とてもルームエアコンでは間に合いません。

しかもスケルトン天井で天高が3000mmほどあります。

 

ここはやっぱり業務用の天カセエアコンでないと効かないという結論に^ ^

多少高額でも効かないと意味がありませんからね!

 

そこでダイキン製3馬力天カセエアコンを取り付けることに。

とにかく時間がないので即発注して即納!

同時にいつもお願いしている電気工事屋さんに無理やりお願いして取り付け依頼!

さらに、下面パネルをつや消しブラックに塗装もしないと!

ということで塗装屋さんにも無理やりお願いして塗ってもらいました^ ^

取り付けはこんな感じで。コムグラッツェ,エアコン修理

 

 

 

 


コムグラッツェ,エアコン修理

 

 

室外機は少し大きくなったのでステーを使って固定。

コムグラッツェ,エアコン修理

吊り下げているスタットボルトも位置が合わないので、コンクリート天井に穴を開け直して吊りボルトを固定して吊り下げ。

コムグラッツェ,エアコン修理

銅管をテーパー加工するための特殊工具。

コムグラッツェ,エアコン修理

完成後の室内機。

コムグラッツェ,エアコン修理

 

完成後の室外機。コムグラッツェ,エアコン修理

 

 

 

イベントまでに間にギリギリ合ってよかったです!

オーナーシェフの毛利さんにも大変喜んでいただきました!

コムグラッツェ

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400105/40034218/

コムグラッツェ,エアコン修理

 

 

 

 

今回かかった費用。

ダイキン製3馬力天カセエアコン室内機、室外機
下面パネル塗装費
取替工賃
加工費
撤去処分費
諸経費

すべて込みで¥342,900円(税込)

 

店舗のメンテナンスに関しても、何でもご相談ください。

電気工事、空調工事、塗装工事、大工工事、給排水、吸排気、クロス張り替え、雨漏り、左官工事、グリストラップ清掃、鍵修理、音響、建具、家具、ネット回線、床張り替え、

などなど、迅速に対応いたします。

 

店舗の『困った』を、『よかった』に!

髙良でした。