ブログ

ブログ

LED

第一世代のろうそく、第二世代の白熱電球、第三世代の蛍光灯、そしてLEDは第四世代の灯と言われています。

 

最近は多くの住宅に使われるようになり、電球の買い替えの時に少しずつLEDに切り替えられてるお宅も多いと思います。

 

私は、LEDと聞いてすぐに頭に浮かぶのが寿命が長い!

なんと、約40,000時間だそう。

なので家でも電球の取替が大変な天井が高い廊下からLED化💡

 

他にも・・・

*一般の電球、ミニクリプトン電球に比べ1/5~1/8ほど省エネ。

*ON-OFFの繰り返しに強く、すぐに明るい。

*光で物を傷めない。熱や紫外線を含まないので写真や本や絵画などが焼けて色あせが少ない。

*蛍光ランプに比べ虫が集まりにくい。

*調光、調色ができる。

などたくさんのメリットが!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、デメリットはあるのか???

*熱に弱いため、浴室など熱がこもる場所で使用すると損傷する可能性がある。

*白熱灯、蛍光灯に比べ重量が重い。

*購入コストが高い。

 

くらいでしょうか。

ただ、購入コストに関しては、最近はだいぶお値段も下がってきましたし省エネ、長寿命なことを踏まえると十分に元は取れるのではないかと思います。

あとは、使用する場所によってLEDか蛍光ランプかを選択していくのがいいかもですね。