ブログ

ブログ

スケッチからCGパースまで

照明にこだわったお店づくり!

ランドスケープコンコードの高良です(^_^)

 

お施主さんが作りたいお店のイメージと、

私たちのイメージをすり合わせるために、

平面図とは別にパースを使う事が多々あります。

 

例えばこちらの不動産屋さん。

もともとはサーティーワンアイスクリームだったテナントを改装して事務所にしたいとのこと。

 

 

 

でもただの事務所ではなく、せっかく引越しして改装するのだから、あーしたい、こーしたいっていう強い要望とコダワリがありました。

 

それは、

・カフェみたいな店舗にしたい!

・不動産屋さんのイメージを払拭して、オシャレで快適な空間にしたい!

・お客様がワクワク楽しんでもらえるような入りやすい不動産屋さんにしたい!

 

というコダワリを実現するためにご提案した最初のラフスケッチはこんな感じでした。

 

ラフ案

次は内装イメージのご提案。

色鉛筆などで色をつけたりしながら落書きみたいに打ち合わせ。

スケッチパース ラフ案

 

 

このまま平面図と展開図のみで進めるときもありますが、

必要に応じてスケッチパースでイメージの確認。

スケッチパース

さらに必要に応じてCGパースを作成して、

壁や床の色や材料、ツヤ感や質感を細かく決めていきます。

これは店舗を斜め上から見たCG鳥瞰図。

CGパース 鳥瞰図

 

内装のCGイメージ。

CGパース 内観1

CGパース 内観2

 

 

 

まるで写真のように綺麗なCGですね〜!

外観のCGもこんな感じで製作。

CGパース 立面

CGなので、色を変えることも簡単にできます。

CGパース 立面

 

 

こうして出来上がった店舗がこちら。

お施主さんと私たちのアイデアがいっぱいつまってます。

最初のスケッチパースと見比べると面白いですね!

この店舗は西向きなので、夕方からは強烈な西日にさらされます( ̄◇ ̄;)

そこで、木の格子とブラインドで眩しさをカットできると同時に、デザインのポイントにもなっています。

店内はこんな感じです。

 

わたしたちのこだわりの間接照明で、意匠的な美しさと実用的な明るさを両立させました。

スタッフも快適に仕事ができて、

お客様もワクワク楽しい空間であったほしい。

 

 

この店舗の総工費は、、、

デザイン料、パース製作、設計費、外装工事、内装工事、材料費、看板製作費などの施工費全て込みで、

総工費約900万円(税抜き)。

 

工事期間は約3週間。

 

CGパースのみのご依頼も承っております。

3枚で約10万円程度。

広さや枚数に応じて変動します。

CGパースは、店舗が出来上がる前に完成予想図がリアルにわかるのでオススメです!

ぜひご相談ください(^_^)